SERVOCUTシリーズ

  • 切断の豆知識
  • 切断消耗品カタログ
SERVOCUTシリーズ 301・401・501
サーボカットシリーズは大型・中型切断機です。手動切断、自動切断供に可能です。
手動切断はハンドルを回して切断刃、テーブルを動かし試料を切断します。
自動切断はプログラムをセットしてスタートボタンを押せば、後は装置が全てを行います。オペレーターの方は他の作業に従事する事が出来、切断に要していた時間を大幅に短縮出来ます。
さらにパルス切断(前後搖動しながら切断する機能)と過負荷検知(上限負荷を設定し負荷がその値を超えると自動で切断スピードを減速、停止する機能)を標準搭載をしております。
サーボカットシリーズでは様々な試料に対応できるよう多彩なオプションとアクセサリー類をご用意しています。
サーボカットはその汎用性から世界中の様々な業種、分野で活躍している切断機です。
SERVOCUT-301
サーボカット-301は最大でφ300mmの砥石が取付可能な中型切断機です。
切断する上で最もご要望の多い、試料高100mm以下向けの切断機として設計、開発されました。高性能を維持し、コスト抑えた汎用性の高い切断機です。
焼けや損傷の無い切断面はその後の試料作製の工程数、時間、コストを軽減します。
サーボカット301は、ただ切るのではなく試料作製の工程を改善する切断を行います。
・パワフルなモータと精度の高い切断
・フルオートマテッィク操作
・パルス切断を兼ね備えたチョップ切断、テーブル送り切断の他、
 硬難材向けの多様な切断オプション
・自動で連続平行スライス切断が可能
切断可能試料サイズ MAXφ110mm
タイプAA(全軸自動)MA(自動軸、手動軸混合)MM(全軸手動)
最大砥石径 Φ300mmΦ300mmΦ300mm
砥石回転数 インバータ無 2850rpmインバータ無 2850rpmインバータ無 2850rpm
インバータ有 600-4000rpmインバータ有 600-4000rpm-
切断可能サイズ Φ110mm / □70、200mmΦ110mm / □70、200mmΦ110mm / □70、200mm
切断方式 自動手動 / 自動手動
テーブル寸法 X軸無 幅380、奥行250mmX軸無 幅380、奥行250mmX軸無 幅380、奥行250mm
X軸有 幅330-400、奥行250mmX軸有 幅330-400、奥行250mmX軸有 幅330-400、奥行250mm
X軸 移動距離 70mm70mm70mm
Y軸 移動距離 225mm225mm225mm
Z軸 移動距離 70mm70mm70mm
平行切断 (X軸) オプション 自動オプション 手動 / 自動 オプション 手動
テーブル送り速度(Y軸) 0.1-5.0mm/sec0.1-5.0mm/sec0.1-5.0mm/sec
テーブル送り切断 自動自動手動
チョップ式切断 自動手動手動
パルス切断
切断モータ S1(定格) 4kW4kW4kW
切断モータ S3(連続運転時) 5.1kW5.1kW5.1kW
操作方法 タッチパネルタッチパネル各種ボタン、スイッチ
プログラム数 100100-
切断室照明 LEDLEDLED
安全機構 安全ロックスイッチ安全ロックスイッチ安全ロックスイッチ
電源 3相200V 16A3相200V 16A3相200V 16A
最大消費電力 4.4kW最大消費電力 4.4kW最大消費電力 4.3kW
寸法、重量 幅93、奥行93、高63cm / 320kg幅93、奥行104、高63cm / 320kg幅93、奥行104、高63cm / 310kg
キャビネット付 高139cmキャビネット付 高139cmキャビネット付 高139cm
タンク 80ℓ80ℓ80ℓ
SERVOCUT-301
SERVOCUT-401
サーボカット-401は最大でφ400mmの砥石が取付可能な大型切断機です。
試料の高さが130mm程度のものを主に切断される場合はサーボカット401をご検討下さい。301同様に良質な切断面をご提供する事はもちろんですが、大きな試料の切出しにもご使用できます。
・パワフルなモータと精度の高い切断
・作業性の良い広い切断室
・フルオートマテッィク操作
・パルス切断を兼ね備えたチョップ切断、テーブル送り切断の他、
 硬難材向けの多様な切断オプション
・自動で連続平行スライス切断が可能
 切断可能試料サイズ MAXφ145mm
タイプAA(全軸自動)MA(自動軸、手動軸混合)MM(全軸手動)
最大砥石径 Φ400mmΦ400mmΦ400mm
砥石回転数 インバータ無 2200rpmインバータ無 2200rpmインバータ無 2200rpm
インバータ有 600-3200rpmインバータ有 600-3200rpm-
切断可能サイズ Φ145mm / □85、285mmΦ145mm / □85、285mmΦ145mm / □85、285mm
切断方式 自動手動 / 自動手動
テーブル寸法 X軸無 幅521、奥行402mmX軸無 幅521、奥行402mmX軸無 幅521、奥行402mm
X軸有 幅446-556、奥行402mmX軸有 幅446-556、奥行402mmX軸有 幅446-556、奥行402mm
X軸 移動距離 100mm100mm100mm
Y軸 移動距離 300mm300mm300mm
Z軸 移動距離 225mm225mm225mm
平行切断 (X軸) オプション 自動オプション 手動 / 自動 オプション 手動
テーブル送り速度(Y軸) 0.1-5.0mm/sec0.1-5.0mm/sec0.1-5.0mm/sec
テーブル送り切断 自動自動手動
チョップ式切断 自動手動手動
パルス切断
切断モータ S1(定格) 5.5kW5.5kW5.5kW
切断モータ S3(連続運転時) 7.9kW7.9kW7.9kW
操作方法 タッチパネルタッチパネル各種ボタン、スイッチ
プログラム数 100100-
切断室照明 LEDLEDLED
安全機構 安全ロックスイッチ安全ロックスイッチ安全ロックスイッチ
電源 3相200V 18A3相200V 18A3相200V 18A
最大消費電力 5.9kW最大消費電力 5.9kW最大消費電力 5.9kW
寸法、重量(キャビネット付) 幅125、奥行106、高155cm / 540kg幅125、奥行112、高155cm / 540kg幅125、奥行103、高155cm / 528kg
タンク 110ℓ110ℓ110ℓ
SERVOCUT-401
SERVOCUT-501
サーボカット-501は最大でφ500mmの砥石が取付可能な大型切断機です。サーボカットシリーズで最大のものです。
試料の高さが160mm程度のものを主に切断される場合はサーボカット501をご検討下さい。
501は301,401とは少し用途が異なります。
301、401は切断面を考慮した切断を行うことを目的としていますが、この501については大きなギア、鋳物など部品の試料の切出しが主な目的として作られました。もちろん切断面は平坦で綺麗な面が得られますが、301、401に比べると少し精度は落ちます。
試料作製の目的以外の製造現場でも使用されている切断機です。
コスト面でもこのサイズの切断機としては低価格を実現しました。
・パワフルなモータと大物切断が可能
・作業性の良い広い切断室
・フルオートマテッィク操作
・パルス切断を兼ね備えたチョップ切断、テーブル送り切断の他、
 硬難材向けの多様な切断オプション
・自動で連続平行スライス切断が可能
 切断可能試料サイズ MAXφ180mm
タイプAA(全軸自動)
最大砥石径 Φ500mm
砥石回転数 インバータ無 1800rpm
インバータ有 600-2400rpm
切断可能サイズ Φ180mm / □100、365mm
切断方式 自動
テーブル寸法 X軸無 幅722、奥行484mm
X軸有 幅638-100、奥行402mm
X軸 移動距離 100mm
Y軸 移動距離 360mm
Z軸 移動距離 290mm
平行切断 (X軸) オプション 自動
テーブル送り速度(Y軸) 0.1-5.0mm/sec
テーブル送り切断 自動
チョップ式切断 自動
パルス切断
切断モータ S1(定格) 11kW
切断モータ S3(連続運転時) 15.4kW
操作方法 タッチパネル
プログラム数 100
切断室照明 LED
安全機構 安全ロックスイッチ
電源 3相200V 30A
最大消費電力 11.4kW
寸法、重量(キャビネット付) 幅140、奥行120、高167cm / 1100kg
タンク 110ℓ
SERVOCUT-501