研磨機

  • 研磨消耗品の豆知識
  • 研磨消耗品カタログ
手動研磨機能をベースとしたシンプルな操作性でコストパフォーマンスに優れたFORCIPOLシリーズと、自動研磨に特化し多様なモデルを取り揃えたDIGIPREPシリーズが御座います。
研磨盤は標準品として3種類(200/250/300mm)からお選び頂けます。この他にインチサイズやご希望のサイズでも作成可能です。アルミ盤とPVC盤の2種類があり、アルミ盤は固定リングで研磨紙を取付け使用します。PVC盤は上にマグネットシートを貼付け、薄板にのり付き研磨紙やバフ等を貼付けたものをマグネットシートに置いて固定し使用します。
ELOPREPは電解研磨、エッチング装置です。通常バフ研磨の後工程で使用され、機械研磨では難しいとされる研磨面が得られます。
FORCIPOLシリーズ
FORCIPOLシリーズ
フォーシポルシリーズは手動の研磨機のライナップです。フォーシマット(ヘッド)を搭載すると自動試料研磨が可能になります。誰でも簡単に取扱が出来、コストパフォーマンスに優れています。
◆ 最多試料処理数
6個(フォーシマット使用時)
DIGIPREPシリーズ
DIGIPREPシリーズ
デジプレップシリーズは、時間、研磨盤回転数、加重などをプログラムで一括管理出来ます。研磨する試料によりプログラムを使い分けることで、どんな試料でも同じ研磨面を得られます。
◆ 最多試料処理数(251&301)
個別荷重6個、全体荷重10個
ELOPREPシリーズ
ELOPREPシリーズ
エロプレップは、研磨条件のプログラム管理や自動スキャン機能等で、誰でも簡単、安全に電解研磨、エッチングが出来るように設計された装置です。